活動詳細

広報強化のガイドブログ「経済記者OBの目」(毎週月曜日配信)

 企業広報に精通した経済記者OBが、広報担当者に役立つマスメディア対策を事例を上げて紹介しているのが、このブログの最大特徴です。広報業務の効率的運営に寄与できる役割を果たすとともに、マスメディアの多くを惹きつけるプレスリリースの作成をバックアップする事例も紹介しています。


筆者紹介
江口 務(経済記者シニアの会 代表)
江口 務1973年中部経済新聞社に入社。
証券・金融、自動車、繊維、機械、商社、流通、中小企業などの各分野を担当。とくに自動車業界の取材経験が長く、トヨタ自動車やトヨタグループの裏事情に詳しい。
1998年東京支社長を経て、2006年本社編集局長。
2010年に退職し、現在フリーのライターならびに広報コンサルタントも手がける。
大澤 賢
大澤 賢1969年日刊工業新聞社に入社。
第1工業部で産業機械、ロボット、第2工業部で建設、建材業界を取材。
1986年中日新聞東京本社(東京新聞)入社。経済部で財務省、国土交通省、経済産業省、日銀などを担当し、2004年から論説委員。
2012年退職し現在経済ジャーナリスト。
著書に三菱重工業(朝日ソノラマ)、黄色いロボット(読売新聞社)など。
和泉田 守
和泉田 守1973年日本経済新聞社に入社。
整理部、日本経済研究センター(長期経済予測班)を経て、産業部および大阪・経済部で繊維、紙パ、電機、機械、食品などの業種と中小・ベンチャー企業の経営を取材。
ベンチャーについては日経ベンチャー(現・日経BP社)副編集長としても数多くの経営者への取材経験あり。
経済専門CS局でのキャスター、番組編成担当などを勤め、2015年1月退職。
山下 郁雄
山下 郁雄 1974年、日刊工業新聞社入社。東京および大阪で、証券、食品、流通、運輸、ソフトウエアの各業界や、ベンチャービジネス・中小企業、大学・研究機関、産業政策の各ジャンルを取材。
退社後、中小企業支援機関、地方公共団体に在籍。現在はベンチャー・中小企業やIT産業、時事問題などのライターとして活動。
千葉 利宏
千葉 利宏 1984年 東京理科大学建築学科卒、同年 日本工業新聞社に入社。東京本社編集局で、半導体、コンピューター、金融(日銀)、自動車、建設・住宅・不動産(旧建設省)を担当し、2000年末に退社。2001年に個人事務所「有限会社エフプランニング」を設立し、フリージャーナリストとして活動。日本不動産ジャーナリスト会議代表幹事、IT記者会会員。
佃 均
佃 均 神奈川県鎌倉市出身(1951年生)
1982年、コンピュータ会社を経てIT専門紙に入社。
国の情報産業振興育成策を中心に、地方公共団体や民間企業のコンピュータ利活用状況、コンピュータ・メーカーおよびITサービス会社の動向などを取材。16年間編集長を務めた後、2004年「IT記者会」を立ち上げ、代表理事に就任。
フリーライターとして、経済誌や週刊誌に記事を執筆するとともに、新聞やテレビなどのメディアにIT関連の情報を提供している。主な著作に『日本IT書紀』(全5巻)など。